お金の悩み

【貯金がない人必見】思うように貯金ができないと感じるあなたへ

  • これから子どもの養育費・教育費がかかってくるので、これからは貯金を頑張ろう
  • これまでと比べて、好きに使える額は減るのかなと心配
  • 貯金を頑張った反動から、貯めた額より多く使ってしまう

このような悩みはありませんか?

じつはわたしも、お金のことを考え始めたら、このようなモヤモヤが発生しました。

  • 値段が高いものは最初から除外して買うかを決めるようになり、結果、使ってないものであふれてしまうが、せっかく買ったからともったいなくて捨てられない
  • せっかく買ったので使いきるように努力するが、実は気に入っていない。

子どもの養育や親の介護をしなければならないなど、自分と肉親の生活費を稼がなくてはならない時期は、どうしても将来に向けて貯金できる額は少ないでしょう。

しかし、稼いだ額以上に使ってしまったり、貯金額の目標あと少しのところで、予期しない出費が相次いだりしまったり、ストレスが溜まると買い物やギャンブルで使ってしまったりと、いつも貯金ができないなら、潜在意識にブロックがあるのかもしれませんね。

潜在意識のブロックを解除すると・・・

  • 忘れていたへそくりや口座が出てくるなど、臨時収入がある
  • 仕事上でストレスを感じていた人間関係から遠ざかる
  • 普段なら行かないような思わぬところで運命の人と出会い婚約する

ブロック解除は、「こうなったらいいな」という結果を決めるとそうはなりませんが、「想定外」の引き寄せが起きて問題が解決されたという報告が多いです。

愛と豊さを引き寄せるカギは潜在意識にあります。

メンタルを整えるためにいろいろ努力はしているけれど、まだ何か根本的な問題が未解決のまま残っていると感じているのは、まだ、潜在意識のブロックを解除していなかったからなんです。

  • お金に関するモヤモヤや不安を払拭したい
  • 生き生きと自分の人生を生きたい

などの変化を求める方にはブロック解除がぴったりです。

30代半ば、子どもの教育費がかかり始めるときの心のブロックとは?

30代半ばにさしかかり、子どもの教育費がかかり始めるなと感じる頃、解除しておきたい心のブロックは「明るい自分の未来を自分で創造する」このことを妨げている心のブロックです。

貯金とは、そもそも何のためにするものでしょうか。

  1. 冠婚葬祭など、急なことでも義理を欠かないようにする
  2. 結婚、留学など、将来やりたいことや大きめの買い物にそなえる
  3. 子どもの教育など肉親が将来やりたいことを経済的に支援する

今の自分が未来の自分を経済的に助けることを貯金といいます。

貯蓄とは、今の自分が未来の自分を経済的に助けること

プリンセス
プリンセス
どんな未来にしたいかによって、貯蓄の額は決まってくるんやね。

大切なのは、自分の未来は自分の手でクリエイトし、自分の足で歩いて行くというマインドです。

なぜ貯金ができない?原因と30代節約初心者がまずするべき貯金のコツとは

親の介護や子どもたちへの仕送りなど出費が多いが思ったようには稼げない時期は、独身や子どもがいない時期とくらべて貯金できる額は少ないでしょう。

しかし、いつも貯金ができないのはなぜでしょうか。

貯金ができない原因は、以下の3つ。

  • 貯まったと思うと予期しない出費が続く
  • ギャンブルやたばこ、買い物でストレス解消
  • ふらりと買い物に行くと、つい買ってしまい家の中が使わないものだらけ

自分で自分に貯金させない心のブロックが潜在意識にありそうです。

例えば以下の3つです。

  • お金を持つことはトラブルを引き寄せる原因と思うブロック
  • 今、ストレスが高いのに、間違った方法でストレスを解消する
  • 何をしても、どうせ未来は今より良くならないと思う

節約を頑張っているけれどもう出費を削るところはないし、どうしたらいいのだろうと行き詰っていませんか。

お金で悩んだときにわたしが調べたコツを紹介します。

毎月のスマホ代など固定費を見直せば後は楽

節約や貯金と言うと、食費や娯楽費を切り詰めようとしますが、まず見直すべきはスマホ代などの固定費と言われます。

面倒くさいですが、いちど、プランを見直したり格安スマホを検討すれば、来月以降は何もしなくても固定費が抑えられるので楽です。

「毎月、これだけは絶対にかかる」と思い込んでいる費用を見直せば、心のうるおいに必要なものまで切り詰める心配はありません。

稼ぎに追いつく貧乏なしなので、稼ぐ

そもそも、収入が低ければ貯金はできません。

わたしにもそうでしたが貯金できない人ほど家の中に不用品があるもの。

フリマやオークションに出品すれば現金に変えられるものを探しましょう。

貯金できない自分を責めるのを止め、まずは気を楽にする

貯金のコツではありませんが、いい意味で貯金できなくても仕方ないと開き直ることも大切です。

何がいいたいかというと、貯金できない自分をダメな大人だと自分だとジャッジしたところで1円にもなりません、ということです。

税金は高くなる一方なのに賃金が上がらないのなら、逆立ちしても貯金はできません。

「34歳なのだから貯金はこれくらいないと」とか、貯蓄額の平均値や中央値より低いから大人として失格なのではないか、と考えていませんか。

わたしはついつい、そう考えてしまいます。

将来やりたいことは自分にとって本当になすべきことなら、ミラクルが起こって叶えられるのだから気を楽にしたほうがいいということです。

ぽわんとしているときに夢を叶えるためのいいアイデアがわきやすいので、まずは、「自分はダメだ」とジャッジしてしまうセルフイメージのブロック解除がおすすめです。

自分なりに工夫してはいるけれど、今一つ貯金できていない

わたしの例ですが、収入を増やすべく努力したり、固定費の見直しをするなど工夫を続けています。

特に目で見える形で預金残高に変化はありませんが、全体的に豊かな感じになってきました。

気持ち的に変わってきて気づいたのは、わたしには「将来的にこういうことをしたい!」という動機がじつは弱いんじゃないか?ということです。

なぜなら、生きている間に叶うとも思っていなかった結婚と出産が叶い、あとはもう子育てして死ぬだけだと思っているので将来のことはどうでもいいやという心境なのです。

なのになぜ貯金が気になるかというと、わたしの場合ですが、「今かりに、突然死したらお葬式はできるのだろうか?」と心配だからです。

お葬式ってお金かかりますし・・・

ここまで貯金について書いてきて、気が付きました。

  • 自分の人生は自分で創っていくんだ、という気概がじつは欠けている
  • お葬式を気にするなど「世間体」が気になりまくっている

別にいいじゃんってことまで心に引っ掛かっているために、ほんとうに大切なことにフォーカスできていないんですね。

まとめ

不必要に持っていてもお金に執着する人だと思われるから恥ずかしいが、お金がなければ義理を欠いて恥ずかしい。

「お金を持つことと同じように、お金を持たないことも恥である」が貯金が気になる根底にありました。

未来を明るく創造することを妨げるブロック解除とあわせて、お金があってもなくても恥ずかしいことだのブロックを解除しておくことがオススメです。

 

お金のブロックを解除すると、このようになりましたの報告が多いです。

  • 主婦やパートの方は臨時収入があったり家族の収入が増えたりします。
  • 自営業の方は高額商品の成約が決まります。
  • 会社員の方はお給料アップできるようなポストに就けたりします。
  • 頂き物が増える
  • 自分でも忘れていた銀行口座が見つかる

 

日常生活を過ごしていて心にひっかかること・ささいなことでも気になることを気軽に、何個もブロック解除することで、想像もしえなかった到達点にいる自分と出会うことができます。

セッションのお申込みは下記のページの専用フォームからお願いします。

>>>【潜在意識のブロックを何個も解除できる特別な90分】マインドブロックバスターの個別セッションって何するの?

プリンセス
プリンセス
この記事の他にも、同じような記事は「お金の悩みにまつわるカテゴリー」を見てください。

読むだけで心のブロック解除を毎日、スマホにお届けしていています。

プロフィール記事一番下のURLをクリックして登録をお願いします。

「自心のブロック解除」は心のお守り

今、みなさんは新型コロナウイルス感染症への対策で困った不安という状況ではありませんか?

「テレワークできない職業なので不安で仕方ない」

「怖いと思いながら毎日仕事をしている」

「穏やかに過ごしたいのに雰囲気がぎくしゃく」

「休校・外出自粛でエネルギーを持て余している子どもとの時間に疲れを感じる」

「人と直接、触れ合うことが減り孤独を感じる」

「もし自分や家族が感染したら周りに迷惑をかけたり差別されるのではないか」

「時給だから収入が減った」

「経済が冷え込み、今後、生活レベルが落ちたり食べられなくなるかもしれない」

「この先どうなるのか不安」

非常事態こそ平静を保ちましょう、と言われても・・・

感染拡大防止はダラダラと続く長期戦。

心を一つに、明るく乗り切ろうと奮い立たせていても知らず知らずのうちにメンタルに負荷がかかっているかもしれません。

もし、こんな風になれたらいいと思いませんか?

  • 冷静になれる
  • 必要な情報は入るけれどデマには踊らされなくなる
  • さりげなく「運がいいな」ということが起こる
  • 気持ちが軽くなる

 

マインドブロックバスターは3分で1個心のブロック解除で「どんなときも、心を支える」

ひとりひとりがまずは自分でブロック解除できるようになること。

それが社会の意識を変革すると確信しています。

まずはこちらの

マインドブロックバスター創始者の栗山葉湖(くりやまようこ)先生が急遽、作成した本(無料!)をダウンロードして、自分で自分のブロック解除(セルフ・ブロック解除)お試しくださいね。

無料小冊子プレゼント!

<大人向け>

コロナに負けない!
ココロにも負けない!
マインドブロックバスターが教える
=‘自心’のブロック解除=
かんたんガイドブック

どうぞこちらからダウンロードしてください!

https://www.agentmail.jp/ln/10/3/21200/330883/179870/2/

<初の子ども向け>

じぶんでできる
こころのイライラを
まほうのようにけしちゃうあそび
マインドブロックバスター

子ども向けはこちらからダウンロードしてください!

https://www.agentmail.jp/ln/10/3/21201/330883/179870/2/

本をダウンロードしたら、まずは、自分の心のブロックを解除してくださいね。

「これでいいんですか?」のご質問は無料オンライン体験会で全国のインストラクターさんがご質問を承っております。

10年間で10000人!マインドブロックバスター創始者 栗山葉湖先生から預かっているメッセージをご紹介します。

どんなときも、心を支える

コロナ長期化にともなって、
これから今までになかった生活上の
「ストレス」が出てくる可能性が高まりました。

すでに家庭内で「親子で精神的に限界・・・」
「夫婦喧嘩多発」というお声を聞いてます。

また、会社が倒産、仕事が激減、
給料が支払われるのか、リストラに合わないか?

などお金のブロックも多発。

3分で1個心のブロック解除
マインドブロックバスター®︎
10年間で1万人の卒業生を卒業させている
「心のブロック解除」決定版。

熊本地震を始め、災害の時、病気で入院中など

「他に何もできないときでも
ブロック解除だけはできました」
「おかげさまでパニックにならずに
対応できました」と、
とても重宝されています。

こんなストレスのたまりがちな時に
自分で自分をブロック解除する方法を見やすく、
すぐに真似しやすい電子書籍で無料配信。

ご好評につき、また自粛や休校の長期化を踏まえ、
配布期間を延長することにいたしました!

現在6800ダウンロードを超えています。

また、同時にお子さん向けの
「電子絵本」でお子さん自身でも
ブロック解除できる方法をお伝えしています。

毎日のライブ配信でやり方の復習や
ご質問にも回答しています。

今からでもぜひダウンロードして

親子でもおひとりでも
「心のブロック解除」なさってください!

コロナに負けない!ココロにも負けない!
明るい笑顔で毎日を過ごしましょう。

ダウンロードはこちらから
https://mbb3.com/ebook/7828/?0331mbb